サイトメニュー

人気のプチ整形を知ろう

カウンセリング

安全で優れたプチ整形

ボトックスはプチ整形の中でもお値段が安くて確かな効果があり、大変魅力的です。でも、ボトックスで気になるシワを無くして若返りたいけど、なんだか副作用が怖いと躊躇している人も少なくないです。気になるのが表情筋が動かなくなることで感情を出しても表情がなくなるといううわさです。いくらシワがなくなっても、能面のように無表情になってしまうのは誰もイヤなものです。特に営業や店員などスマイル第一な仕事をしている人にとっては、顔面の無表情可は避けたいリスクです。でも無表情になることはなく、信頼のできる医師が適切に投与すれば普通にいつも通りに喜怒哀楽の表情を作ることができます。キーポイントとなるのが、ボトックスを投与する量や場所などです。経験がある医師であれば、そこら辺をしっかり考えて、無表情にならず、効果的に表情ジワたけがなくなるように投与してくれます。額に出現しやすい横ジワを消すためにボトックスを投与したあとに、まぶたの脂肪を支えている筋肉・眼瞼挙筋が垂れ下がって眼瞼下垂(がんけんかすい)になるケースがごく稀に報告されています。眼瞼下垂になると目がしっかりと開けにくい状態になったり、目つきが悪くなったりしますが、これも医師のスキルが左右します。腕のある医師が担当すれば、眼瞼下垂になることはないです。ただし、ほとんど経験のない医師が担当するとリスクがあるので注意が必要です。どんな美容整形にも共通して言えることですが、ボトックスも同じように医師選びがとても重要だということです。表情筋が形成する表情ジワの出現を抑止し、肌のキメを整え、フェイスラインを引き締めるなど、沢山の美容効果を兼ね揃えているボトックスは美容皮膚科でおなじみのプチ整形の一種です。そもそもボトックスとはタンパク質の一種で、ボツリヌス毒素を有効成分としています。ボツリヌス菌が生成するボツリヌス毒素は、筋肉に投与すると神経を麻痺させて筋肉に命令を行かなくし、表情筋を柔らかくします。おかしくて笑った時や何か困った時など感情を出すと普通は目元または額やあごなどにシワができますが、ボトックスを投与すると表情筋が柔らかくなるので出現しなくなります。額の横ジワまたは目尻の細かいシワなどの表情ジワは、ボトックスが効果がある代表的なシワです。普段はないけど、感情を出した時にだけ出現するシワを予防するのに大活躍します。ボツリヌス毒素とは言っても有毒なものではなく、人体に無害なレベルです。ここ10年くらいの間にプチ整形で有名になりましたが、昔から様々な医療分野で活躍していて、実は長い歴史があります。その長い歴史の中で生命を左右するような重篤な副作用の報告はなく、世界中で普及しています。注射の効果に関しては個人差があるので一概には言えませんが、投与後1週間程度ではっきりと出てきて、その状態が3か月程度続きます。そしてゆっくりと効果が薄くなって元に戻ります。持続力があるボトックスなら1年以上持つこともあります。いずれにせよ半永久的な持続性はないので、半年〜1年おきに投与するのがおすすめです。

ボトックス成功のために

女医

表情ジワ・エラの広がりなどを気軽に改善できるのがボトックス治療の魅力です。ボトックス効果を安定させるためには、複数回の施術が必要となります。費用はクリニックによって大きく変わるので、事前の料金比較が必須です。

詳しく見る

手軽に受けられる美容整形

医者

ボトックス注射は神経間の伝達をブロックする効果がある為、エラ張りやワキガなど様々な効果をもたらしてくれます。メスを使わない施術の為、気軽に受けやすい施術となっている為、ぜひ悩みのある人は気軽に悩みを解決しましょう。

詳しく見る

状態をキープするために

看護師

ボトックスの効果は一定期間しか持続しないので、持続させたい時には何度か注射をしなくてはいけません。しかし、使い方によっては何度も使ううちに効果が長く続くようになります。使う薬剤は施術を受ける前に確認しましょう。

詳しく見る