サイトメニュー

状態をキープするために

看護師

薬剤による違い

ボトックスの効果は永遠に続くものではなく、長くても数か月後には効果が消失します。効き目は注射をした後に徐々にあらわれてきて、そこからしばらくは最も聞き目が強い時期がありますが、一定の期間を過ぎると徐々に効き目が弱くなっていき数か月後には完全に元の状態に戻ります。そのためボトックスが効いている状態を長く続けたいと思った時には、施術を繰り返し受ける必要がでてきます。何度も受けることになると、その分費用がかかることになりますが、繰り返し施術を受けていると人によっては効き目が長持ちするようになることがあります。最初に注射をした時にはわずかな期間で効き目がなくなってしまったとしても、その次に繰り返し何度も受けているうちに施術回数が少なくても同じ状態をキープできるようになるということです。特に小顔効果を出すものやふくらはぎの足痩せに使った場合には、何度か使用することで同じ状態が長く続き、施術を受ける必要がなくなることもあるようです。そうなってくると、今後施術を受ける必要がないままで過ごせるということで、費用がかからずにすみます。人によって効き目の長さは違いますが、完全に元の状態に戻ってから次の施術を受けるよりも、その前の時点で施術を受けたほうが長持ちするという考えもあります。もしも、長持ちさせて半永久的に同じ状態をキープしたいと思った時には、その旨を医師に伝えておくとアドバイスがもらえるでしょう。ボトックスは色々な使い方があるので、内容や使い方によって持続時間が変わってくることがあります。ボトックスは色々なクリニックで施術を受けられるので、どこで受けるのかを決めることができますが、費用だけを見るとかなり大きな差があることがわかります。ボトックスの価格は使っている製剤の種類や使う量によって決まります。最も品質が良いとされているアラガン社のものは価格も高く、他の製薬会社から出ているものは価格が安いものも存在します。製剤の品質によって効果の度合いがかわってくるので、価格だけでなく品質の良いものを使っているクリニックがおすすめです。中には効果を強く出すために濃度の濃いものを使用したり、量を多く使うというクリニックもあります。一定量の使用までは使う量が多いほど効果が強くでるという特性があるので、使う場所や状態を見ながら医師と相談をするようにしましょう。このように注射をするだけの施術とはいえ、使う製材によって、仕上がりにはかなり大きな差がでてきます。そのため、できるだけ確かな仕上がりにするためには、価格だけでクリニックを選ぶのではなく、品質の良い製剤を使っているところを選ぶことが大切です。安い価格の施術を受けても、効き目がないのであれば施術を受け直す必要がでてくるので結果的には、かかる費用が高くなってきてしまうでしょう。こういったことはクリニックのホームページを見ているだけでは記載されていないことがほとんどなので、カウンセリングの時に直接確認をしておきます。使っている製剤名は聞けば教えてくれるはずなので、心配がある場合には名前を覚えておいて自分で調べてみることをおすすめします。